Q.遠方に一人で暮らす母がいます。悪徳商法で不要な商品を購入していました。大変困っています。どうすればよいでしょうか?

A.成年後見制度を利用しておけば取り消すことが可能でしょう。代理権の他に取消権(同意見)が権限としてあります。通常クーリングオフでは解約期間が決まっていますが、成年後見制度を利用していた場合、その事実が分かった段階で契約を取り消すことができます。今後のために成年後見制度の申請をお勧めします。

2016年09月02日